香り高山
松翁園なべしま銘茶

香りに導かれ、この地にやって来た。
かぐわしき茶葉は、この高山で新たな息吹をもたらす。
ひと口その茶を口に含めば、たちまち心は解放され、
この高山に敬服のほかはない。

なべしま銘茶のこだわりの味

深蒸し茶

専門店ゆえの、信頼と安定の一杯 創業110余年。五代に渡って愛されてきたなべしま銘茶ならではの香り、味わい、水色(すいしょく)は深蒸し茶専門店としての矜持そのものです。

詳しく見る
飛騨紅茶

温泉の湯けむりで発酵した、まろやかな和紅茶 奥飛騨温泉郷の湯けむりで発酵を促したまろやかな甘みと程よい渋味は、摘み取り時期で異なる味わいも魅力。なべしま銘茶オリジナルの和紅茶です。

詳しく見る
飛騨むぎ茶

雪の中で甘みを増した飛騨大麦を香ばしく焙煎 雪の中で越冬することで甘みを増した飛騨産のAAランクの六条大麦を使用。砂煎りによる香ばしさも格別な国内外で人気の麦茶です。

詳しく見る

松翁園なべしま銘茶

Shooen Nabeshimameicha

明治41年創業、高山を代表する深蒸し茶専門店

一般的には日本茶がまだ珍しかった明治末期に創業。「すべては、お茶からはじまる」という思いを大切に、多様なお茶の愉しみ方を発信し続けています。中でも私たちが力を入れているのが深蒸し茶。一煎目から香りと味わいをしっかりと引き出したそれは、ひと口含めば心がほぐれ、その場の雰囲気も和らぐ。日本茶の持つ魅力を十二分に伝えてくれると自負しています。

高山に古から根付く匠の文化、茶の心

The tea aesthetic and culture of artisan craft have long been deep-rooted in Takayama

平城・平安の昔から匠の技を連綿と伝え、名工「飛騨匠」を多数輩出してきた山都・飛騨高山。「古い町並み」や高山祭などに代表される歴史と文化が息づく城下町は、ミシュラン三ツ星の観光地として年間400万人の観光客が足を運びます。また、茶道宗和流の祖・金森宗和の生誕の地であり、「なべしま銘茶」では、その茶の心を継承した松風流泉月会煎茶教室も運営しています。

店舗情報

Store Information
株式会社なべしま銘茶

〒506-0843
岐阜県高山市下一之町 12番地
TEL: 0577-32-4086
JR高山駅から車で6分。(徒歩13分) Google Mapを見る

高山に構える店舗は国の登録有形文化財でもあり、なべしまの歴史と格式を感じられる空間となっています。
飛騨高山観光の際はぜひお立ち寄りください。

インフォメーション

information
  • 2019.11.27
    幕張メッセで2019/11/27(水)~29(金)に開催される“日本の食品”輸出 EXPO に出展いたします。
  • 2019.11.26
    なべしま銘茶公式サイトをリニューアルいたしました。